最初はお互いが恥ずかしい

ハッピーメール公式会員ログインでメル友探し♪

ハッピーメール


 

最初はお互いが恥ずかしい

好きな彼とのデートの思い出は、お互い初々しくて恥ずかしくてなかなか手をつなげなかったことです。特に女性側から手をつなぐことはできませんので彼待ちでしたが、彼も緊張していたのか手をつなごうと言ったり、ぎゅっとつないでこなかったのはちょっと残念でした。

 

そして大事だなと思ったのは初めてのデートで気を付けることをよく理解しておくことです。次にも会ってもらいたいと思わせる事ですね。特に第一印象を良く見てもらえるように彼の好みの洋服をあらかじめリサーチしておきます。そしていつも笑顔でいることですよね。

 

あまり話が出来なかった大好きな彼との初デート。でもずっと笑顔でいられたからか、またデートに誘ってもらえました。そしてその後も若いころのデートというものは恋愛経験が浅いので照れてしまってつきあっているのかつきあっていないのかもよくわからないし、いつまでも手もつなげませんでした。

 

そしてお決まりのデートコースに行ってしまうものですがそれでも嬉しいものなのですよね。井の頭公園でボートを漕いだり、なんとなく散歩したり、遊園地に行ってみたりしました。一緒にアイスクリームを食べたのが唯一近づいた感じですかね。どきどきしながら食べた記憶があります。